読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K's Earphone 500 ohm 2.5mm Balanced Plug

こちらも小倉さんからお借りしたものです。ありがとうございます。

AliExpressのNiceHCK Audio Storeで99ドルにて販売されている、インイヤータイプのイヤホンです。Twitterで非常に評判がよくて気になっていたのですが、インイヤータイプのため、外出時に利用しづらいこともあり、手を出しかねていたところ、こうして聴くことができました。大感謝です。

www.aliexpress.comインイヤータイプのイヤホンは周囲の音が聴こえてしまい、また聴いている音もまわりに聴こえてしまうので、先述の通り、外出時の利用は難しかったりしますが、自宅でリラックスして音楽を聴く場合、個人的には読書時にBGM的に音楽を聴きたい時にいいんじゃないかと思っています。

 

まず装着した時の心もとなさに少々戸惑います。これは私がインイヤータイプに慣れていないことが大きいと思いますが、ぽろっと外れるわけではないのに、なんか落ち着かない感じがします。今回はお借りしているものなのでイヤーパッドを使用していないせいもあるかもしれません。イヤーパッドがあればもう少し安定すると思います。

 

イヤホン自体の作りは良くて、左右がひと目でわかるようにケーブルにワンポイントが入っていたり、またケーブルも取り回しが良くて不満はありません。ケーブルからプラグあたりはなかなかカッコいいデザインだと思います。

 

イヤホン名にある通り、500Ωという高インピーダンスのため、鳴らしにくいと思われましたが、2.5mmのバランス接続で使用するためか、DAP直でも使えます。通常の3.5mm版ではハイゲインにするとかアンプを使わないと本来の音が聴けないようです。

 

最初はFiio X5 3rdの2.5mmバランス接続で聴きます。試聴曲はいつも通りナイトウィッシュなどなど。ローゲインでボリュームは90/120ぐらいです。タイトな低音ときれいな高音が聴いていた楽しい感じです。ボーカルも埋もれる感じはありません。もちろん閉塞感はありません。ほぼ新品の状態でお借りしたので、もう少しエージングすれば変わるかもしれませんが、やや硬質な感じもしますが、メタルに合うと思います。むむむ、先ほどはBGMに、と書きましたが、この音なら音楽に気が行って読書どころではないかも。

次にゲインをハイにしてみます。あれ?ボリュームは先ほどと同じでもいい感じです。びっくりするほど音が大きくなったとは思いません。ちょっと謎です。音質的には音場がさらに少し拡がり、高音がさらに伸びたような感じがします。

 

次にALO CONTINENTAL V5と繋ぎます。この時は変換ケーブルを使いますのでバランス接続ではなくなりますので、V5のローゲインでは最大ボリュームで先ほどまでとほぼ同じ音量です。音の傾向は特に変わりませんが、強いて言えばやや中低域が強くなっかかなという程度です。

V5のゲインをハイにしてみます。やはりパワーが違いますね。さらに力強い音色になります。きれいに伸びる高音にタイトな低音が支えるという感じは変わりませんが、よりキャラクターが明確になったように思います。いろいろと繋いでみましたが、これが一番ですね。

 

インナーイヤータイプといえばあまり低音が出ないというイメージだったのですが、そんな印象を覆すイヤホンですね。アンプと繋いで聴くのが良かったので、特に2.5mmプラグ版じゃなくて3.5mmプラグ版でいいかなとは思いますが、価格は数ドルしか変わらないので余計に悩むところです。うーん、これは欲しくなってしまいました…。 

f:id:kiliko3611:20170107032112j:image