読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aune M1s

DAP

こちらもTwitterでフォローさせていただいている小倉 彬さん@ogura_aki からお借りしたものです。いつもありがとうございます。

 

auneはなんて発音するのでしょうか?日本では発売されていませんが、ポータブルオーディオだけでなく、据置きのDAC真空管アンプなども販売しているメーカーです。ポータブルヘッドホンアンプのB1やDAPのM2などが評判も良く、私もB1は購入してAK100ⅡやFiio X5 2nd、Shanling M5と二段にして使っていたのですが、サイズ的に大きかったため手放してしまいました。音はかなり良かったので、今でも時々再購入しようかと思うぐらいです。

 

このM1sはNiceHCK Audio Storeで249ドルで販売されています。前作のM2に比べて比較的安価なDAPですが、DACに流行りのES9018K2Mを搭載し、DSD再生及び2.5mmバランスアウトにも対応と、抑えるべきところは抑えている感じです。惜しむらくは、液晶がシンプルで、アートワーク表示とかは一切できません。音楽再生に全振りしたと言えるかもしれませんが、ちょっと寂しいですね。

 

筐体はアルミ製で軽量です。表面は梨地処理されているんですが、個人的にはちょっと苦手な感触です。デザイン的にぱっと目につくのが大型のホイールですが、正確にはこれはホイールではなくて、円形の十字キーです。とっても紛らわしいです。それもあって、操作性は今ひとつ快適とは言い難いです。

 

www.aliexpress.com

余分な機能が無い分、起動やSDカードの読み込みは早いように思います。再生オン/オフ、FF/FWはホイール操作なので、特に問題はありません。言語設定に日本語もありますが、中華フォントということもあり、別に英語のままでもいいかな。

設定画面ではゲイン切替(Low/Middle/High)、フォンアウト/ラインアウト切替などが可能です。また、全曲表示がファイル名なので、曲を探しにくく感じました。

 

肝心の音質ですが、イヤホンはUnique Melody MAVERICK+、ケーブルはEffect Audio ARES Ⅱを使っています。試聴曲は、以下の通りです。

・I.G.Y./Donald Fagen(16bit/44.1kHz)

・十戒(1984) 30th anniversary mix/中森明菜(24bit/96.0kHz)

・金田 KANEDA Symphonnic Suite AKIRA 2016/芸能山城組(24bit/192.0kHz)

・April Rain/Delain(16bit/44.1kHz)

 

バランス接続では音場は普通ですが、明瞭感・分離度が高く、高域がきれい伸びる感じですね。低音は締まってるというか、ちょっと物足りなさを感じます。この高音がきれいなのがauneのDAPの特徴のようです。女性ボーカル曲に良く合うように感じます。

シングルアウトでも基本は同じなんですが、ちょっといい意味で緩くなった感じで、聴きやすくなったように思います。個人的にはこちらの出音の方が好きかも。人によっては、ボーカルが少し引っ込むと感じられるかもしれません。

 

さてこのM1sは冒頭でお借りしたと書きましたが、先日に入手したHEIR 5.0Aとかなり相性が良かったため、小倉さんにお願いして、売っていただくことにしました。小ささを活かして手軽な外出用にするか、自然なラインアウトの音質を活かしてアンプと多段にするか、どのイヤホンを合わせるかなどしばらく楽しめそうです。

f:id:kiliko3611:20170209001108j:image