読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMGOT EN700BASS 到着篇

赤いDAPに合わせるという目的での購入です。まぁ以前にお借りして試聴した際の印象も良かったのと、ダイナミック型のイヤホンを模索中なこともあるので。

箱出しの印象はBASSという割に低音がそんなに強くないなぁという感じですね。あとはイヤーピースに悩みます。ちょっと耳奥に届くような長めのイヤーピースだと低音もしっかり出るように思いますので、新発売のSpinFit TwinBladeを試してみようかと。

ただこのデザイン、どうもいまひとつ好きになれないなぁ。

f:id:kiliko3611:20170429230556j:image

IRIVER Astell&Kern AK70 Limited Oriental Red

先日に買っちゃったFiio X5 3rdに引き続き、AK70の赤いのです。

AK70はTrue Blueを2台、なんちゃらブラックを1台購入していたので、これで4代目になります。正直、音はそんなに好みではないのですが、デザインとサイズに惹かれて買うけどやっぱり…という展開を繰り返しています。あとはラインアウトがなんちゃってラインアウトなのも精神衛生上ビミョーな気になるとこですね。

今回も単体で運用よりもアンプを合わせてと思っています。とりあえずヤフオクでALO RXを落札したので、使用中のiBasso PB3とどちらが相性がいいかなどしばらくは遊んで見る予定です。

f:id:kiliko3611:20170429230506j:image

f:id:kiliko3611:20170429230515j:image

f:id:kiliko3611:20170429230527j:image

f:id:kiliko3611:20170429230536j:image

 

KZ ZST 到着篇

ちょっと今更感が高いですが購入しました。先日に購入したintime 碧 Antiqueと低価格帯?対決でも無いのですが。

KZ ZSTはAliExpressのNiceHCK Audio Storeさんで昨年の9月に発売直後の特価で半額の9ドル程度で購入したのですが、あんまりこれといった特徴が無いと手放していました。その後、このカラフルなバージョンが発売されて気にはなりつつも購入には至りませんでしたが、見た目がきれいなイヤホンが欲しくなってポチった次第です。

今回はAmazonのWTSUN Audioで購入。ここはEasy EarphoneさんのAmazonでのストアなんでしょうか。価格は2,599円、4月25日に注文して翌日に到着です。

 

ケーブルが本体と別になって梱包されていることもあり、附属のケーブルは使用せず、芝音研さんのAL-Orpheus 2.5mm4極バージョンを使用しています。ちなみに、KZ ZSTは2pinケーブルが使われていますが、通常?の0.78mmではなくて0.75mm仕様だそうですので、お気をつけください。自分はまぁお安いイヤホンだからいいかなぁと思ってやっちゃいましたが。良い子はマネしないでくださいね。

 

最初はGRANBEATで。最初からいい感じですね。ハイブリッドらしい爽やかで明瞭感が高い感じです。AL-Orpheusがそういう傾向なので、附属のケーブルでの感想とは違うかもしれません。高域も低域もびっくりするような伸びや沈み込みがあるわけではありませんが、普通に聴くならこれでいいんじゃないと思います。これでこの価格はなかなかですね。ボーカルも特に埋もれないし。やや音場というか、音の広がりに欠け、こじんまりした印象がありますね。

ということで、Fiio X5 3rd+ibasso PB3にチェンジ。一聴して、音の広がりと高域、低域ともに改善しますね。ちょっとイヤホンに比べてオーバースペックなように思いはしますが。

ただ1BA+1DDの中華イヤホンは比較的似た感じの音ですので、今のところ、KZ ZSTの特徴というのは見えません。このイヤホンの一番の売りは見た目と価格とそこそこの音という感じでしょうか。個人的にはもう少し低域が強くてもいいので、そのあたりが使い続けるうちに変われば良いのですが。

f:id:kiliko3611:20170427011811j:image

ちなみにAmazonからの発送はメール便でした。イヤホンがメール便で来たのは初めてかも。

f:id:kiliko3611:20170427011823j:image

附属品は最小限です。

f:id:kiliko3611:20170427011832j:image

f:id:kiliko3611:20170427011852j:image

intime 碧 Antique 到着篇

前作?の碧をお借りして簡単なレビューをした際に、開発者の方からコメントをいただき、次回作は購入してレビューしますとお返事したこともあって購入しました。あと、現在のメインのイヤホンはHEIR 5.AとUM MERLIN V2とそれぞれBA、ハイブリッドということで、ダイナミック型のイヤホンの座が空白なこともありまして。

前回のeイヤホン名古屋大須店遠征ではTubomiシリーズがなかなか迫力のある低音を聴かせてくれたのでかなり気にはなったのですが、この碧 Antiqueはどんな音を聴かせてくれるのでしょうか。

今回も前作と同様にeイヤホン限定でしかも数量も1,000台限定だそうです。前回も書きましたが、そこそこ実力のあるイヤホンですので、もっと全国チェーンの電気店で試聴ができる方がいいように思います。まぁ今回はeイヤホン主催のポタフェス記念だそうですので仕方がないかもしれませんが。

www.e-earphone.jp

前作をお借りした時は本体のみをお借りしたこともあって、イヤーピースは確かfinal Eを使ったこともあったのか、高域はあまり目立たず、中低域がメインのイヤホンだと思っていましたが、今回は附属のイヤーピースを使っているため、なかなか高域がきれいに出ているように思います。まぁ前回に使っていたDAPがiBasso DX200で、今回はGRANBEATということもあるのかもしれません。個人的にはもっと低音に主張してほしいのですがさてさてどうなりますか。

装着感は前回と同様にやや重みを感じますが不快ではありません。少々首を振っても外れることは無さそうです。

 

必要最小限のパッケージングですかね。 f:id:kiliko3611:20170422214855j:image

附属品はイヤーピース3種とケーブルバンド、それとなぜかintimeのステッカー。

f:id:kiliko3611:20170422214905j:image

価格以上の品質を感じます。

f:id:kiliko3611:20170422214918j:image

iBasso PB3 Mockingbird

iBasso Audioについては以前にiBasso DX200を紹介させていただいた時に書かせていただきましたが、ポータブルオーディオの黎明期?から活躍するメーカーです。

 

以前の同社の製品はシンプルかつ無骨な感じだったのですが、DX200をはじめ最近はデザイン的にも力を入れてきているように思います。このPB3もボリューム周辺などにDX200と同じエッセンス流を感じます。

 

スペックは下記の通りです。

Output Power

480mW

Signal to noise ratio

120dB

Total harmonic distortion

<0.0005%

Life Time

20H

Earphone adapter impedence

8300Ω

Size

120×63×11.1mm

Weight

135g

 

サイズ的には非常にコンパクトで、DAPであるFiio X5 3rdとジャストフィットという感じです。重量的にもさほど負担に感じません。

レイアウトは前面に2.5mmバランスアウト、3.5mmアナログイン、二段階のゲインスイッチ、オン/オフスイッチを兼ねたボリューム、背面には3.5mmシングルアウト、充電用MicroUSB端子となっています。DAPラインアウトから入力し、バランスアウトかシングルアウトにイヤホン/ヘッドホンを接続して、ボリュームを回して聴くだけという、機能を絞った、単純な構成です。

 

ただ、小型化の影響と、ボリュームの誤動作を防ぐためのガードがついていることから、どうもスイッチ操作やケーブルの抜き差しがしづらいです。また、アナログインとバランスアウトの端子が1cm程度しか離れていないため、太いプラグのケーブルは利用できないと思います。

 

音質は今までのiBassoのポータブルアンプが元気な低音が強いイメージだったのに比べて、解像度や低音の深さが感じられるなど、なかなか今風の音になったようです。このあたりもDX200に通じる音だと思います。

 

この音質、スペックで200ドルということで、特にバランス接続ができないDAPをお持ちの方にはなかなか魅力的な選択の一つだと思います。

閑話休題 eイヤホン名古屋大須店にていろいろ試聴 2017年4月

名古屋大須店は初めてです。これでeイヤホンの店舗で行ったことがないのは渋谷TSUTAYA店とカスタムIEM店ですね。

最初はあんまり印象が良くなかった梅田EST店は、その後改善され、広めの床面積でなかなか快適に感じるようになりました。反対に日本橋店はごちゃごちゃしてるように感じます。今回訪れた名古屋大須店はその中間といったところでしょうか。中古の品揃えが少し寂しいかなと思いましたが、店舗内に休憩スペースがあるのはいいですね。

平日だったこともあり、客より店員の方が多かったです。またやたら店員の私語の声がデカいように思いましたが、まぁこれはどの店舗でも一緒かな。馴染みの客らしき人と歓談する店員の姿を横目に、アウェー感を抱きながらの試聴となりました。まぁ普段行く大阪の二店舗でも別に店員と歓談するわけでもないし、したいとも思わないのですが。

 

今回は特に欲しいものは無かったのですが、強いていえば10K円程度のダイナミックのイヤホンでいいのがあればという感じでの試聴でした。

試聴環境はイヤホンの試聴はFiio X5 3rd+iBasso PB3のシングルアウトで接続し、DAPの試聴にはUM MAVIS Ⅱを使用しました。

また、いずれも装着されたイヤーピースでの短期間の試聴ですので、頓珍漢な感想になっているものもあると思います。ご容赦ください。

  • SATOLEX Tubomi …いいですね、ドコドコしていて。上位機種と価格差ほどの違いが感じられないので、Tsubomiならこれでいいな。
  • SATOLEX Tubomi アルミ…ドコドコにちょっとキラキラで中途半端かなと思ったけれど、実際に使うのならこれぐらいがいいのかも。
  • SATOLEX Tubomi真鍮…ぱっと聴いた感じはいいけれど、低音ドコドコにキラキラも加わってちょっと聴き疲れしそう。
  • JVC HA-FW01…低音ドコドコというよりモヤモヤ。
  • 64 AUDIO U10…ゴチャゴチャモヤモヤ。
  • AAW Nebula 2…付け心地は軽いですね。音も軽い。
  • Acoustune HS1003…シリーズの中では中高音重視なんですかね。
  • ATOMIC FLOYD Super Darts…昔はキンキンドンドンだと思ったけど改めて聴くとそうでもないかなぁ。
  • DUNU DK3001…音以前に装着感悪し。
  • FENDER FXA2…普通。
  • Heir IEM 5.0…うーん、ユニバーサル版はこんなに高音が強いのになんでカスタムは…。
  • JH ROXANNE UNIVERSAL IEM…ゴチャゴチャモヤモヤ その二。
  • Mee Audio Pinnacle P-1…うーん、低音がなぁ。
  • RHA CL750…面白いけど自分の好きな曲に合わないので。
  • ZERO AUDIO ZERO BASS-02…低音強いかなぁ。
  • ZERO AUDIO DUOZA…普通。
  • SENNHEISER IE80…IE8を前に使ってたけど、あれに比べるときれいになったね。
  • COWON PLENUE 2…サイズとデザインは◎。音はフラットで上品な感じ。
  • Pioneer HDJ-2000MK2…デザインは一番好き。付け心地も悪くない。音は普通ですがね。

他にも聴いたかもしれませんが忘れました。で、結局何も買わずに帰ったのですが、気に入ったのがなかったというよりは、今以上イヤホンが増えたら使い分けできるかなぁという感じだったので。

ちょっと手持ちを整理した方がいいかもしれません。

 

NiceHCK DZ-2BA

Twitterでフォローさせていただいているくるくる。さん@mimo_tasoラクマで出品されているということで、購入させていただきました。Twitterで低音が強いと書かれていましたが、そのとおりで、なかなか楽しいイヤホンです。

www.aliexpress.com

見た目が非常に美しく、ちょっと私にはきらびやくすぎるかもしれませんが、まぁ良しといてください。自分の一番好きな色がオレンジというのが購入の一番の理由なので。

 

肝心の?音質は確かに低音が強いですが、ボーカルはしっかりと聴ける感じです。中低域が特徴的なイヤホンだと思います。低音に支えられているためか、音場はそこそこ広いかな。DelainやNight WishなどのキラキラメタルよりHammerfallやPrimal Fearのようなパワーメタルに合うかな。 

f:id:kiliko3611:20170415065558j:plain

f:id:kiliko3611:20170415065623j:plain

中華イヤホンでは珍しくMMCXではなく2pinのケーブル対応ですが、qdcやUnique Melody MERLIN V2のようなコネクタ部が凸型になっています。一応、従来の2pinケーブルも使用可能な感じですが、ちょっと不安感があります。

最初は高域を伸ばして低音を抑えようかと銀線のケーブルを使っていましたが、他のイヤホンでもそうですが、そういう合わせ方をすると、長所が無くなってつまんない音になってしまう気がするので、オークションで入手したMOGAMI 2944四芯の2.5mmバランス用ケーブルで聴いています。イヤーピースはfinal Eのピンクで。弾む低音が楽しい。

f:id:kiliko3611:20170415070430j:plain