AAW AXH

日本ではカスタムイヤホンのメーカーとして名の知られているAAWのユニバーサルタイプのイヤホンです。

Advanced AcousticWerkes AXH Universal In-Ear Monitorwww.null-audio.com

最初は買うつもりは無かったのですが、同じAAWのA3Hというイヤホンの見た目に一目惚れしてオーダーしたのですが、発売が3〜4週間先になるということで買ってしまいました。オーダーが11月23日で到着が12月1日でした。価格はブラックフライデーのセール価格でFedexの送料を入れて571.95シンガポールドルで、日本円では5万円弱という感じです。今はもう少し高くなってしまっているようです。
f:id:kiliko3611:20171205054343j:image

1DD+4BAのハイブリッドイヤホンで、BAが超高域、高域、中域✕2、DDが低域をカバーしているようです。

 

パッケージです。
f:id:kiliko3611:20171205054407j:image
f:id:kiliko3611:20171205054429j:image
f:id:kiliko3611:20171205054446j:image

 

附属品。附属のケーブルが見た目も取り回しも良くてなかなかいい感じです。
f:id:kiliko3611:20171205054522j:image
f:id:kiliko3611:20171205054651j:image

Warrantyカードが立派ですね。
f:id:kiliko3611:20171205054542j:image

 

デザインは二種類あって、僕が買ったのはGold Swirl Shell/Blue Buckeye Faceplateの方です。渦巻きには見えませんが、全面的に塗装されている感じではなく、ところどころはクリアのままです。中のドライバ等が見られるようにということでしょうか。
f:id:kiliko3611:20171205054601j:image
f:id:kiliko3611:20171205054626j:image

 

音は聴き始めは高域が強く、DDが動いていないのではと思うぐらいでした。イヤーピースを常用のRHAからCrystal Tipsに変えて何とか使えるといった感じでしたが、数日鳴らし込んで落ち着いた気がします。

Hidizs AP200

Kickstarterのキャンペーンに参加して入手したものです。

www.kickstarter.com

ステンレスバージョンで内蔵RAMは64GBなのでHK$2,415、US$309なので35K円ぐらいでしょうか。リア・パネルはローズウッドを選んでいたようですが、到着するまで何を選んだか忘れていました。

 

バッカーナンバー(参加順?)は55だったので比較的早い方だと思いますが、発送されたのは最終分でした。このあたりは?という感じで、また全ての参加者に送るまではショップに下ろさないと言っていた割に日本でもAliExpressで入手した方がメルカリで販売した人がいたりしたところがちょっと疑問に思わなくもないですが、まぁスケジュールも含めて割と比較的順調なプロジェクトだったと思います。

 

おまけの64GBのMicro SDカードが附属していました。ちょっと使いづらい容量ですね。
f:id:kiliko3611:20171204234311j:image
f:id:kiliko3611:20171204234330j:image
f:id:kiliko3611:20171204234359j:image
f:id:kiliko3611:20171204234419j:image
f:id:kiliko3611:20171204234435j:image

附属品は最小限な感じです。
f:id:kiliko3611:20171204234454j:image

外観は裏面の品質も含めて、なかなかいい感じです。
f:id:kiliko3611:20171204234522j:image
f:id:kiliko3611:20171204234539j:image

上部はパワースイッチのみです。
f:id:kiliko3611:20171204234554j:image

下部は3.5mmフォンアウト、USB type Cコネクタ、SDカードスロットです。
f:id:kiliko3611:20171204234614j:image

右側は何もありません。
f:id:kiliko3611:20171204234641j:image

左側はPlay/Stopボタン、ボリューム上下のボタンです。

ちなみに曲送り、戻しボタンが無いと思っていたら、ボリュームボタンを素早く二度押しすると曲送り、戻しが可能になるみたいです。かなりタイミングがシビアなので使いづらいですが。なんかイヤホンのリモコンみたい…
f:id:kiliko3611:20171204234706j:image

サイズ的には初代のAK120みたいでなかなか手にすっぽり収まっていい感じです。
f:id:kiliko3611:20171204234746j:image

素のAndroidがベースなので、好きな音楽ソフトを入れることは可能だと思いますが、とりあえず標準のHiby Musicでいいかなと思っています。使いにくいと感じられる方もおられると思いますが、音律美 A1を使っていた自分にすれば無問題です。

 

音質は最初の頃はかなりジャギジャギした感じでアラが目立ちましたが、50時間程度鳴らした今はスムーズに感じます。気のせいかもしれませんが。

 

中華DAPらしくパワフルで、どちらかと言うと高域寄りかなと感じています。やっぱりWalkmanよりこっちの方が僕には合うかも。

記録 所有機器一覧 2017年11月

一ヶ月の間に激変してしまいました。前月の一覧に載せてないのに手放してしまったモノもあったりします。定期的にかかる断捨離病?というか、季節の衣替えのような感じですかね(違)

 

DAP

  • SONY NW-ZX300

     音律美 A1が重たくて、バッテリーに不安があったためサブとして導入しましたが、軽さ、小ささ、長時間駆動可能なバッテリーということでメインに昇格してしまいました。

    音も緩からずキツからずな感じで悪くありません。ZX1以来の久々のWalkmanです。

     バランス接続用にNobunaga Lab2.5mmからの変換ケーブルも用意しましたが、ほぼアンバランスでの使用となっています。

 

ヘッドホンアンプ

  • 無し

    ifi-Audio nano iDSD BLOriolus BA10+BD10など気になる商品はあるのですが、重さや充電の手間などを考えると、まぁ自宅でしか使わないだろうなぁということで、導入を躊躇っています。

     ただ、Oriolus BA10+BD10のバランス接続の圧倒的な低音の深さを思い出すと、自宅用でいいから導入しようかと思ってみたり。

ヘッドホン

  • Skullcandy CRUSSER WIRELESS
  • Massdrop × Koss Porta Pro X

     ケーブルにリモコンが付いていますが、自宅用ですよねぇ。デザインだけで購入しましたが、変わらない良さがありますね。 

イヤホン

  • HEIR AUDIO Heir 5.A

 某所にてリモールド依頼中。

  • Ultimate Ears UE11Pro

 某所にてリモールド依頼中。

  • ROSE Cappuccino 2+2C

     左側から音が出なくなったので修理依頼中。なんですが、別エントリーで書いた通り、直るのか直らないのかよくわからない状況に陥っています。

  • 64Audio U4-SE

     Twitterでフォローさせていただいている方から譲っていただきました。イヤーピースはCrystal Tips、ケーブルはこちらもTwitterを通して教えていただいた台湾のメーカーのOC StudioOrpheus 5.5 8-wireを使っています。解像感の高さを感じつつ、厚みのある音を聞かせてくれます。音の拡がりもなかなかのもの。

  • KZ ZS6

     ケーブルはオークションで入手したMOGAMI 2944 八芯の2.5mmバランス接続用ケーブル、イヤーピースはCrystal Tipsを使用しています。ちゃんとまだ鳴らし込んでいない感じで、荒々しい感じです。

  • AROMA Green Pro

     HCK Audio Storeで販売された福袋に入っていたものです。AROMAといえば他ドラ、ハイブリッドのWitch Girlシリーズで国内参入しましたが、これは最初に販売したイヤホンだそうです。

     最初は篭りが強くて、音も目の前で鳴っている感じだったのですが、数時間鳴らしこむと雄大なダイナミックドライバーらしい音を聞かせてくれています。

到着待ち

  • TRINTY AUDIO PHANTOM MASTER 6(2016年8月21日オーダー済)

     11月末に送り終えたみたいな話しでしたが、現時点ではまだ発送通知は来ていません。

  • TRINITY AUDIO Atlas Delta(2017年2月2日オーダー済)

     発送通知は来たけど荷物が届かなかったパターンです。ただAtlas Deltaディスコンになったため、代わりにMasterを送ると言っていましたが、その後、音沙汰が無いため、正直諦めています。

  • Hidizs AP200 64GB(2017年7月12日オーダー済、12月2日到着)

     Kickstarterで参加したものです。11月に発送が始まったのですが、届いた、届いていないでちょっとばたばたしていたようです。僕もバッカーナンバー55なので、割と初期に参加したはずなのですが、発送は最終分でした。

     ステンレスバージョンやアルミバージョンなど、種類が多いので、あるバージョンだけが遅れているのかどうかわかりませんが、Hidizsももう少し丁寧に説明すればいいのになぁ。

  • AAW AHX(2017年11月23日オーダー済、12月1日到着)

     下のA3Hを注文したら発送が約1カ月後だったため、こちらもオーダーしてしまいました。デザインは某氏のリクエスト?でゴールドバージョンにしましたが、僕はどちらか言えばゴールドは苦手なんですよね

  • AAW A3H(2017年11月21日オーダー済)

     Null Audioのメールで外観を見て即注文してしまいました。

  • VT Audio 3+1(2017年11月11日オーダー済

     11.11でお安くなったので注文したのですが、よくよく考えると使わないかなぁと思って翌日にキャンセルの依頼をしたのですが、キャンセルできませんと言われてしまいました。

    まぁ他のハイブリッド機と比較したいと思います。

購入予定 

  • Bose SoundSport Free wireless headphones ブライトオレンジ

ROSE Mojito、Magaret、Hybrid 7 MKⅡ、そしてCappuccino 2+2C…

立て続けにROSEのイヤホンを入手してしまいました。購入はいずれもPenon Audioから。AliExpressのショップではなく、Penon Audio自身のサイトからの購入です。

 

ROSE Mojito

硬い音にイヤホンならこれしかないと一部?で大評判のインナーイヤータイプのイヤホンです。2pinタイプのケーブルにリケーブル可能です。価格は260ドルでした。1019日に注文したのですが、一週間ぐらい音沙汰が無かったので連絡したところ、注文したTransparent Clearは手元に無いけど、Blackなら在庫があるよということでBlackに変更してもらい、1027日に発送され、到着は11月1日。

パッケージはいつもの通りで、付属品はインナーイヤータイプなのでイヤーピースではなくてイヤーパッドが入っています。他のケース等は同じです。

f:id:kiliko3611:20171101225457j:plain

 

あまりインナーイヤータイプを使用したことが無いので、ちゃんと装着できているかどうかが不安になります。イヤーパッド無しの状態では安定しなかったので、附属のイヤーパッドを装着するとなんとかこんな感じなのかなという程度の装着感が得られました。

ダイナミックドライバ二基ということで低音が強いのかと思いましたが、非常に解像度が高い感じの伸びのある高域を鳴らしてくれます。低域も量は少ないものの、深い感じだと思います。

ただ、やはり装着が安定しないのと、自分のイヤホンの使用スタイルが外出時のリスニングがメインなこともあり、使い続けるか微妙な感じです。

 

ROSE Magaret

ことらも二基のダイナミックドライバを搭載しているイヤホンですが、やはり低音の量が多いとまでは思いません。その分、ちょっと特徴が無い、普通に音が悪くないイヤホン、という感じでした。

オーダーは11月8日で到着は同12日。Penon AudioはDHLの送料が無料なので有り難いです。また、お安いですが2.5mmバランス用ケーブルをおまけに付けていただきました。

こちらとHybrid 7 MKⅡはあらかじめ在庫を確認し、その中から色を選択したので、早々に発送いただきました。価格は169ドルです。こちらのデザインはWood Grain Red&Blueでなかなか美しいです。付属品やパッケージはいつも通りです。

f:id:kiliko3611:20171123214809j:plain

 

ROSE Hybrid 7 MKⅡ

1BA+1DDのよくある中華ハイブリッドイヤホンの構成で、音もよくあるすっきりどんどんという感じでした。以前にただのHybrid 7を持っていましたが、うろ覚えではありますが、音が変わったとはあまり思えませんでした。強いて言えばやや低音が強くなったかなという程度でしょうか。

こちらはROSE Magaretと一緒に注文し、発送されました。価格は145ドル。デザインはWood Grain Greenで、所有欲を満たせるもののように思います。

f:id:kiliko3611:20171123214635j:plain

 

ROSE Cappuccino 2+2C

以前にも書いたのですが、このイヤホンは購入時からトラブル続きで、

1 2pinでオーダーしたが、できあがったのはMMCXだった

2 到着後数日で右側のMMCXが陥没してケーブルを接続できなくなった→自分で無理やり解決

3 その数日後に左側から音が出なくなった

というなかなか悲しい状況でした。

で、9月末に購入したHCKに送ったところ、11月22日にやっとこさ直った連絡があり、喜んだのですが、念のためにHCKでチェックしたところ、左の音量が右より小さいということで再度ROSEに送り返されることとなりました。そしてROSEからの返答が、もうこのイヤホンは作ってないので直す部品がないというものでした。代わりに他のイヤホンを提供するということだったので、BR5 MK2と交換してと伝えてもらったところ、BR5 MK2は在庫が無い、Puddingと交換してと伝えると、直す材料を探すので待ってくれと言われたというのが現況です。

正直、直るのか直らないのかがよくわかりません。別にBR5Puddingが欲しいわけではないので、Cappuccinoが直るのが一番いいのですが

 

そんなこんなで、ちょっと頭にきて、なんかもうROSEのイヤホンはいらねぇと全部売り飛ばしてしまいました。近々BR5 MKⅡも国内販売が始まるようですが、大丈夫なんでしょうかね

 

qdc Neptune

qdcのイヤホンは今まで日本で発売されているのを店頭で試聴したレベルですが、美音系というか、音楽的というか、低音がーとか解像度がーとかのイヤホンでは無いイメージでした。ちょっと僕が好きな曲のジャンルには合わない感じだったので購入してませんが、デザインと装着感はいいなぁと。

このNeptuneは1BAということで、今までオーディオテクニカZERO AudiofinalKlipschあたりの1BAのイヤホンはちょっと好みではないなぁということもあったので、特に購入する予定は無かったのですが、Twitterで購入された方の写真を見て、やはり美しさに負けて購入してしまいました。ブルー系に弱いんです。

f:id:kiliko3611:20171109031756j:plain

購入は久しぶりに使用したJabenのショップから。

QDC Neptune Single Driver Universal In-ear Monitors with Remote & Micstore.jaben.com

本体価格が278.5ドル、送料がFedex21.62ドルですが、41.77ドルの割引クーポンを利用したので合計は258.35ドルです。1029日にオーダーして発送連絡が1030日、到着は112日です。

 

パッケージはこんな感じ。

f:id:kiliko3611:20171102212509j:plain

このイヤホンはエントリークラスということなのか、ケーブルはリモコン付きとなっています。

f:id:kiliko3611:20171102213003j:plain

ケースがお洒落。これだけでも別に売って欲しいですね。

f:id:kiliko3611:20171102212722j:plain

やっぱりきれい。

f:id:kiliko3611:20171109031815j:plain

 

イヤーピースは附属のものでは合わなかったので、音が近めということと低音が増えるのを狙ってfinal EタイプのMサイズを使っています。

中域メインではありますが、そこそこ低音も出ている感じで、このイヤホンでアズールレーンをプレイしたら砲声に迫力を感じられるので、低域が足りないわけではないと思います。高域も伸びる感じではありませんが、それなりにありますね。ちょっと音が近い感じで、もう少し拡がりが欲しく感じますが、まぁ外で曲を聴いていると気にならなくなってきました。

ケーブルをバランス接続用を含めていろいろと変えてみたのですが、確かに変化はするものの、これ!といったのが見つからず、とりあえずは取り回しの良さからも附属品のままで使っています。

 

音律美 yin lu mei A1

音律美 yin lu meiがメーカーの名前で、A1が型番になります。

www.yinlumei.com

こちらによるとDAPだけでなく、ヘッドフォンアンプやヘッドフォンも販売しているようですね。

 

今年の初夏に発売されたDAPD200+という機種で初めてこのメーカーを知ったのですが、その時は価格比ではなく、本当に音質が良いと(一部で)評判になったものの、いかにも中華プレイヤーという佇まいにちょっと購入意欲がそそられはしませんでした。ただ、スペシャルバージョンのD200+の赤いのはDACAKM4497EQを使用していたこともあり、あっという間に売り切れてしまっていました。

 

その音律美のD200+に続いてのDAPがこのA1なんですが、前機種のいかにも中華DAPというデザインからいきなりAndroidを搭載した今風?のDAPに変わったので、ちょっと心配になり購入を躊躇っていたところ、購入された先駆者の皆様からほぼ賞賛の声しか聞けなかったため、購入した次第です。三ヶ月使用したFiio X7 MKⅡに不満があったわけではないのですが、まぁ変化を求めてということで

 

購入はAliExpressNiceHCK Audio Storeから。オーダーは10月14日ですが、1st batchが売切れてしまったということで次の入荷を待ったため発送が11月1日でした。DHLだったので到着は114日とかなり早いです。定価は送料込で580ドルです。

www.aliexpress.com

 

パッケージはそこそこ立派というか、普通な感じです。

f:id:kiliko3611:20171104211733j:plain

f:id:kiliko3611:20171104211810j:plain

f:id:kiliko3611:20171104211831j:plain

付属品です。ケーブルはラインアウト用と光接続用のようですが、長さ的に据置きとの接続を想定しているのでしょう。USBケーブル、充電用アダプターにパネルのような液晶保護シートです。

f:id:kiliko3611:20171104213533j:plain

サイズはかなりデカイです。GRANBEATに比べると、横幅はほぼ同様、長さはやや短く、厚みはやや上回ってる感じですかね。重さは実測したところ309グラムでGRANBEATを約40グラム上回っています。

こうして比べると確かにA1はデカイですがGRANBEATもたいがいですね。

f:id:kiliko3611:20171106211125j:plain

上部にはボリューム、アナログ・デジタル兼用ラインアウト3.5mmバランスアウト、2.5mmバランスアウト、3.5mmフォンアウトが並んでいます。

f:id:kiliko3611:20171106211306j:plain

右側は上からパワー オン/オフ、ボリューム アップ/ダウン、バッテリー確認用のボタンが並び、五段階でバッテリー状態を確認できるライトです。

f:id:kiliko3611:20171106211244j:plain

左側はすっきりと何もありません。

f:id:kiliko3611:20171106211335j:plain

下部はアンプ用のパワースイッチ、Micro-USB端子、DAC及び充電用のMicro-USB端子、Micro-SDカードスロットにリセットボタンです。

f:id:kiliko3611:20171106211406j:plain

裏面はすっきりしています。

f:id:kiliko3611:20171106211428j:plain

 

なんか普通のDAPにあるものが無かったり、無いものがあったりしています。

要するにAndroidのプレイヤーにUSB接続されたDACアンプを一つにしたのがこのA1ということで、下部のMicro-USBも左側がAndroid プレイヤー用、右側がDACアンプ用になります。ボリュームも上部がDAC アンプ用、右側がAndroid プレイヤー用です。下部のスイッチがDAC アンプ用、右側のがAndroid プレイヤー用です。ということで、操作は何かと面倒ですし、他のDAPならほとんどは付いている、再生/停止、曲送り、曲戻し用のハードボタンがありません。おかげで曲を停止させる時はいちいち画面を点灯させて、ソフト上での操作が必要となります。

 

Android 5.1ですので設定は簡単と思っていたのですが、まず言語の選択が英語と中国語しかありません。日本語対応していないAndroidを日本語化する方法がWebでいろいろアップされていますが、その方法でA1も日本語化できるようですが、まぁDAPとして使うだけならいいかなぁと思いそのままの状態です。調べたところではWindows PCが必要な感じだったこともありますが。また必要となればおいおいチャレンジしたいとは思っています。

起動画面です。

f:id:kiliko3611:20171106211143j:plain

ソフトも最小限で、Google Playは見当たりません。音律美というプレイヤーソフトが標準のプレイヤーのようですが、これがいまいちなようで、画面を点灯したまま再生していると異音がして聴けたものではありません。画面を消灯すると治まるのですが

 

ということでプレイヤーソフトはHiby musicを使っています。Google Playからのインストールではなく、apkファイルからインストールしています。

f:id:kiliko3611:20171106213001j:plain

 

音質はまだ使い始めて数日ということで、(耳)エージングでまた印象が変わるかもしれませんが、非常に明瞭でパワフル。分離感、音の拡がり、見晴らしがよく、私の好きなメタルも楽しく聴くことができます。ちょっと明るい音調なので、しっとりした曲には合わないかもしれません。

 

再生時間は56時間というところでしょうか。やや短いですが、Fiio X7 MKⅡAM3AM5では公称6時間だったので似たようなものですね。再生時はほんのり暖かいですがさほどでもないですね。

当然ケースなどは無いので、持ち歩く時はどうしようかと悩み中です。

 

【追記 2017.11.9】

あんまり実際に使うどうかはわかりませんが、USB DACとして使ってみました。

 f:id:kiliko3611:20171109084444j:image

下部のパワースイッチをオンにして、USBケーブルは当然ながらUSB DACの方に接続するだけです。

USB OTGケーブルを使用してGRANBEATとも問題なく接続できました。

 f:id:kiliko3611:20171109084456j:image

音質的にはDAPとして使用するより高域が伸びているように感じましたが大きく変わることはないかと思います。

 

記録 所有機器一覧 2017年10月

DAP

 相変わらずカーステレオとのBluetooth接続がうまくいかないので困り中。

ヘッドホンアンプ

  • 無し

ヘッドホン

  • Skullcandy CRUSSER WIRELESS

 涼しくなってきたのでそろそろ出番ですかね。充電しなくては。

イヤホン

  • HEIR AUDIO Heir 5.A

 某所にてリモールド依頼中。

  • Ultimate Ears UE11Pro

 某所にてリモールド依頼中。

  • ROSE BR5 mk2

 RHA Mサイズのイヤーピース、ケーブルはORB Clear Forceにて使用中。最近はメインの座に。

 左側から音が出なくなったため里帰り中。もう一ヶ月以上経つけど…

 RHA Mサイズのイヤーピース、ケーブルは附属品のまま。耳リセット用。

  • NiceHCK DZX 2+7

 SpinFit Mサイズのイヤーピース、ケーブルNICEHCK 8-core 7N Single Crystal Copper Plated Silver Cable。やや低音で高・中音域がマスクされている気もしますが曲によってはスケール感があって楽しい。

  • KZ ZS6

 イヤーピースはいろいろ模索中ですが、とりあえずCrystal Tips。ケーブルNICEHCK 8-core 7N Single Crystal Copper Cableを使用。

 RHA Mサイズのイヤーピース、ケーブルはKZ ZST/KZ ED12 Plated Gold Cable 2Pin Upgrade Cableにて使用中。

到着待ち

  • TRINTY AUDIO PHANTOM MASTER 6(2016年8月21日オーダー済)
  • TRINITY AUDIO Atlas Delta(2017年2月2日オーダー済)
  • Hidizs AP200 64GB(2017年7月12日オーダー済)
  • Yin Lv Mei A1(2017年10月14日オーダー済)
  • ROSE Mojito(2017年10月19日オーダー済、11月1日到着)
  • qdc Neptune(2017年10月27日オーダー済、11月2日到着)

購入予定

  • 無し