読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Venture Electronics対決!Monk vs Monk Plus vs Monk Plus Espresso 25TRRS

Twitterでお世話になっている謎の自称おじさん、REVさん@forREVからMonkとMonkplusをお借りしたので、先日に購入Monk Plus Espresso 25TRRSと比較してみました。おじさん、ありがとう!

 

Venture Electronicsでは今はMonk Plusシリーズしか売っていませんが、カラーリングやマイクケーブルを選べたりとそれなりにバリエーションは増えているようです。

www.aliexpress.com

価格がMonk、Monk Plusが5ドルだったのに比べEspresso 25TRRSは30ドルと6倍に、といっても4K円程度で手に入ると思えばお安いですね。前の二つが安すぎますよね。

たぶんイヤホン本体はMonk Plusと色以外は変っておらず、ケーブルとプラグが変っているだけだと思います。Monk、Monk Plusがゴムゴムしたケーブルなのに比べEspresso 25TRRSはちょっと編み込みっぽくなっていて、カラーも本体に合わせてオシャレな感じです。あとプラグが小ぶりですが4極バランス接続対応です、名称のとおり。

 

肝心の音なんですが、いろいろ聴いてだんだん訳がわからなくなった感じもありますが、明瞭さ、高音のキレはMonk>Monk Plus>Espresso 25TRRS、低音の量Espresso 25TRRS>Monk Plus>Monk、音場の広さEspresso 25TRRS>Monk Plus>Monkといった感じですね。私がよく聴くメタルには断然Monkが一番といった感じなので、個人的にはこの対決はMonk大勝利というところでしょうか。まぁそういう意味ではキャラクターがしっかりと異なっているため、曲によって使い分けができる感じです。あと、見た目はEspresso 25TRRSが好みですが。

 

日頃はカナル型のイヤホンしか使わないよ−とい方でも一本ぐらいこういうインナーイヤホンを持っていると便利だと思います。家族と過ごしながら好きな音楽を聴いていてもちゃんと返事もできるし、また本を読みながらBGMっぽく音楽を流したりとそれなりにいいですよ。Monk Plusならお安いしね。

f:id:kiliko3611:20170411235005j:image左からMonk、Monk Plus、Monk Plus Espresso 25TRRS

 

f:id:kiliko3611:20170411235012j:image

同じく、左からMonk、Monk Plus、Monk Plus Espresso 25TRRS。よく見ると、MonkとMonk Plusのケーブル、プラグも同じではありませんでした。ケーブルの癖の強さはMonk Plusなような。